ウサギ(ネザーランドドワーフ)


>

ネザーランドドワーフラビット
¥14.800-
2023年7月17日(撮影日11/18)

>

ネザーランドドワーフラビット
¥sold out(税込)

>

ネザーランドドワーフラビット
¥sold out(税込)

>


特徴

7/17産まれ
生後4ヶ月経ちますが、とても小型です。
約600g(太り気味で)

飼育方法

餌は基本チモシー(牧草)と少量のペレットが主です。

人参が好きと言う間違った常識が一般的ですが、人参は糖質が多いのであまり与えてはいけません。(人参の葉は大好物ですが)
味蕾(味を感じる器官)が発達しているので、美味しい物を知ると、偏食して病気になりやすくなります。
偏食すると良くないのは人間と同じですねw

一般的に言われている「サプリ漬け」にするのも良いのですが、一生サプリ漬けになります。
私はそれがあまり好きでは無いので、ハーブや薬草を沢山与えるようにしています。(手に入れるのが難しいのでサプリ漬けにするのですが)

初めて食べる物にはとても慎重な生き物です。
一度食べておいしいと感じたら、お尻をビクンビクンさせて食べます。(それが美味しすぎるぜ!の合図です)
バナナは確実にビクンビクンしますが、カロリーが高い為頻繁に与えてはいけません。(少ししか食べないですが)

一般的に手に入りやすい薬草は、パセリ・大葉(シソ)などかと思います。
昔から言われているタンポポ系や、大根の葉などは大好きですが、なかなか手に入らないですよね。
キャベツはガスがたまると言われていますが、大好物ですし、沢山与えている方も知っていますし、言い過ぎレベルかと思います。

色々な病気になりやすい生き物ですので、高いですが保険には入りましょう。
歯の病気が一番ですので、半年に一度ほどの定期健診が必要かと思います。
自然界では2~3年、飼育下では10~15年生きることも有ると言う、その位保護が必要な生き物です。(8年生きたら十分ですが)

飼いやすさ

★★★★
飼育スペースも少なく、エサ代もそう掛かりませんが、沢山かまってあげて下さいね。
「ウサギは寂しくて死ぬ」は嘘ですが、探検大好きです。
オスは本来の意味は違うのですがw、人間から見れば「かまってちゃん」で可愛いです。

おすすめ度

★★★★
小型で、触ったり一緒に遊んだり、気軽に触れ合える生き物です。
部屋ん歩(お部屋での散歩)をすると、うんちはころころ散らかしますが心配しないで下さい。
ウサギさんのうんちは、善玉菌?に守られて居て、奇麗なんですよ。
盲腸便と言うウンチは、柔らかくて臭いのですが、それはうさぎさんが食べる為の物です。
消化する力が弱いので、2回食べるんです。
コアラの子供の餌と同じです。
おしっこは覚えますが、たまに粗相をします。
ワンちゃんと同じかな?

ウサギは臭いと言われがちですので、匂いますか?と聞かれることも有りますが、ウサギさん自体には全くと言って良いほど匂いは有りません。(むしろいい匂いです)
オスの臭腺は死ぬほど臭いですが。
「ウサギは臭い」は掃除を怠って飼育した人の言い訳だと思いますよ。

弱い生き物ですので、ペット保険加入推奨です。

一緒に居遊ぶ時間が多い人には、超オススメ!
目次